読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーリシャスの旅その5 【ウォークwithライオン atカゼラネイチャーパーク】

今日は待ちにまったライオンお散歩デーです。

実は、今回モーリシャスに決めた一番の理由です。

Walk with Lionができるのは、首都ポートルイスに近い「カゼラネイチャーパーク(Casela)」というところです。

Caselaのホームページを見ていたときに、ライオンだけでなく他にも楽しそうなアトラクションがあり、Walk with Lion、Quad Bike、Zip Lineの3種目に挑戦します!

Caselaの中の予約と往復のタクシーはあらかじめ現地の代理店に頼んでおきました。

ちなみに、全種目と往復タクシーで70,000円くらいです。Caselaで直接予約するのとあまりかわりません。

朝7時にお迎えがきました。とういことで、今日は朝食にありつけず。。。

Caselaまでは1時間30分くらいかかりました。

着いたとき、まだパーク自体がオープンしておらずしばらく外でタクシーのドライバーさんと昨今の観光客についてお話しながら待っていました。(どこの国も悩みは一緒みたいですね)

f:id:lsesmpsm:20150721235514j:image

オープン後ドライバーさんが受付をしてくれて今日の予約のレシートみたいなものをくれました。ドライバーさんとは一旦ここでお別れです。

まずは、ライオンからです。園内バスでライオンエリアまで行きます。

f:id:lsesmpsm:20150722014550j:image

カメラ以外のすべての荷物を預けて、なにやら書類にサインをさせられます。そして、英語かフランス語かの選択肢しかない説明を聞き、いざ出発!

f:id:lsesmpsm:20150722014630j:image

いざとなったら、この棒で退治します!

草っぱらみたいなところをしばらく歩き、待っていると向こうからやってきました!

f:id:lsesmpsm:20150722014729j:image

2匹、しかも白と茶。一緒のグループだった女性は白いライオンを、「beatiful,beutiful.」と何度も言っていました。すべてはライオンのペースで進みます。ライオンが止まれば、人間も止まります。

途中、3回ぐらい写真撮影タイムが設けられています。

f:id:lsesmpsm:20150722014829j:image

パークのカメラマンの方も撮ってくれます。ライオンは皮膚が厚いので多少たたいても気がつかないようです。だから、これでもか!っていうぐらいたたいたんですが見向きもされませんでした。。

約1時間ぐらいライオンとお散歩をしてお別れです。

終了後、写真とDVDを売っていました。当然、買っちゃいました。1350Rpでした。

次のQuad Bikeまでまた園内バスで移動です。

長くなりましたので、Quad Bikeからは次回に。