モーリシャスの旅 その8【番外編その1 世界は広い】

今回は番外編です。

番外編では、モーリシャスでちょっとおもしろかったことや感じたことなどを書こうと思います。

f:id:lsesmpsm:20150723134716j:image

モーリシャスには毎年約2000人の日本人が行っているそうです。ハネムーンで行くことが多いんですかね。(私たちも例に漏れずですが。。。)

しかも、在留者は38人!!少ない。。

ということは、現地の人もあまり日本人を見ないのもうなずけます。先日乗ったタクシーのドライバーさんは日本人を乗せたのは初めてだと言っていました。

f:id:lsesmpsm:20150723134952j:image

ただ、中国人旅行客は増えているようで観光地にも一部中国語表記がありました。中国の現地旅行会社が増えているそうです。

町では、「ニーハオ、シェイシェイ」と言われます。そこで、「日本人だよ!」と返すと、「中国語と日本語は同じでしょ?」と言われました。

「!!!!!!?」

びっくり!私たちは中国語はわかりませんよーと言うと、へーそうなんだー、というリアクションでした。

このやり取りは滞在中2,3回ぐらいありましたかね。

f:id:lsesmpsm:20150723135240j:image

そこで、私はよくよく考えてみました。

ヨーロッパのすべての国が何語で話しているか知りません。同じことですね。

世界は広いなーと感じた瞬間でした。

f:id:lsesmpsm:20150723134558j:image

※今回の写真は内容とは全く関係ないですが、写真がないのもつまらないかなと思い適当に貼り付けてみました。