ギリ・トラワンガン島の旅5【バリ島出発〜ギリへ】

いよいよギリへ近づきました。

このブログは途中をいろいろ書きすぎてなかなか到着しませんね。。。すみません。

それでは、船の中をご案内。

f:id:lsesmpsm:20160321184846j:image

船内はたぶん60〜70名は乗れそうです。1階の座席と屋上も座れます。

f:id:lsesmpsm:20160321184958j:image

乗船後はライフジャケットの説明があって、出港!

船の中では、メントスやらお水やらをくれました。降りるときにはおしぼりのサービスも。なかなかサービスがいい船です。

気になるのは揺れですよね。3年前にサムイ島からパンガン島へ行く船では、酔ってしまったので今回はバッチリ酔い止めも飲んでおきました。

f:id:lsesmpsm:20160321185305j:image

波はそんなにないのですが、スピードボートなのでぐんぐん進むから結局揺れます。

f:id:lsesmpsm:20160321185108j:image

でも、そんなに酔うかんじではなかったです。

船はバリ島沿いにずっと進んで、もう1箇所バリ島で立ち寄ります。

f:id:lsesmpsm:20160321185151j:image

途中完全に海のどまんなかで謎の停止が。船員さんたちが何やら騒いでいますが、現地語で話しているので全くわからない。。。

でも、動き出したのでいいか。

結局バリ島を出てから2時間30分でついにギリ・トラワンガンに到着!!

f:id:lsesmpsm:20160321185228j:image

船はビーチにつきます。なるべく近くまで船をつけてそこからポチャッと海に入って陸へ上がります。

船の後ろに出入り口があるため、船の横のほそーい枠みたいのをそーっと歩いて前へ。

f:id:lsesmpsm:20160321185347j:image

そして海へ浸かりつつ上陸です。荷物は水のないところまで運んでくれました。

f:id:lsesmpsm:20160321185428j:image

わくわく、どきどきのギリですが、とりあえずホテルに荷物を置きに行くことに。

まだ、10:30なので部屋には入れそうにありません。

海から上がったところで、タクシーの客引きに会いましたが、タクシーはないだろ!と心の中で思いつつ。。。

ホテルまでは船が着いたところから徒歩10分ぐらいですが、重たいスーツケースを舗装されていない道を持っていくのは難儀なので、さっそく馬車(チドモといいます)を拾ってみました。

f:id:lsesmpsm:20160321185513j:image

チドモは一律料金で50,000Rp。インドネシア・ルピーは0を2つとるとだいたい日本円です。

スーツケース2つと人間3人を乗せたお馬はぱっかぱっか走ります。

鈴をつけているので、シャンシャンというので後ろから迫ってきてもわかるんですね。馬同士がすれ違うことももちろんありますが、彼らは左側通行らしいです。

f:id:lsesmpsm:20160321185610j:image

乗り心地は、結構揺れます。左右均等に座らないとひっくり返っちゃうかもしれないです。

すぐホテルにつきました。

f:id:lsesmpsm:20160321185640j:image

じゃーん。これが、今回宿泊する、「Pearl Of Trawangan Resort」というホテルです。

とりあえず、チェックインだけ済ませます。ウエルカムドリンクのココナッツウォーターをいただきましたが、私はココナッツがキライ。。。

f:id:lsesmpsm:20160321185714j:image

チェックインは14時ということなので、ランチがてらギリ散策を始めます!