読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギリ・トラワンガンの旅6 【ギリ滞在スタート:お部屋紹介】

まずはギリの島内を簡単にご案内。

ギリ・トラワンガンは卵みたいな形をしています。

今回宿泊するのは、卵の東南側。

船着場も東側です。メインのストリートが東側の中心部にありますので、私たちの宿泊ホテルからは徒歩で5〜10分ぐらいです。

西側は静かでリゾートホテルが並びます。

ざっとこんなかんじです↓

f:id:lsesmpsm:20160322102944p:plain

チェックイン手続きをすませたあと、お腹がすいたのでランチがてら中心部に向かって歩いてみます。

f:id:lsesmpsm:20160322103214j:image

数分歩いてまず悟ったことは、服なんていらない。。。

暑い、暑い、とにかく暑い。雨季なんてとんでもないです。日差しも暑いし、風も吹いていない。

とにかく早くすべてを脱ぎ去りたいと思いながらうろつきます。

ギリは思いの外いろいろな店があります。

 

コンビニやおしゃれな洋服屋さん、両替所も。日本円もできます。

メインストリートのほとんどは、カフェ・レストランとその併設の宿です。

 

大方の作りは、ビーチ沿いにレストランがあり、道を挟んだ内陸側に宿があるというものです。私たちが宿泊しているホテルもそうです。

もう暑くてたまらないので、レストランへ入ることに。といっても、オープンエアーのレストランなのでクーラーはありません。

しかし、日陰に入るだけでだいぶ涼しくなります。

インドネシアらしい料理を注文。こちらはインドネシアのビールビンタンビールです。

f:id:lsesmpsm:20160322103447j:image

f:id:lsesmpsm:20160322103422j:image

食べて飲んだら、また汗が吹き出てきます。。。

食後にアイスを食べて(どんどん垂れちゃう。。)ちょっと早いけどホテルへ行ってみます。

f:id:lsesmpsm:20160322103509j:image

部屋の準備ができていましたー!

お部屋の紹介をしておきますね。

f:id:lsesmpsm:20160322103638j:image

f:id:lsesmpsm:20160322103700j:image

シャワーとトイレは外です。完全に外です。

f:id:lsesmpsm:20160322103538j:image

f:id:lsesmpsm:20160322103602j:image

そういえば、ホテルを選ぶ条件に一つ書き忘れていましたが、真水のお湯がでることが条件でした。

ギリでは多くのホテルが海水を使用しています。真水でなおかつお湯が出るホテルはそれだけで値段がぐっと上がってしまいます。

しかし、ここだけは譲れないと思い事前にホテルにメールでお湯が出るかの確認もしておきました。

真水がでる証拠に、シャワーの横に「fresh water」と書いてあります。

このシャワーとトイレにはちょっとした問題が。。。

ご覧のとおり日が当たるので、とても暑いんです。トイレに座っていても、ももにすごく日が当たります。シャワーも床の石があつーくなっています。

これはお湯じゃなくてもいいんじゃないかと思うくらいです。

あと、お部屋の中には、ミネラルウォーター、コーヒーなどがあります。

f:id:lsesmpsm:20160322103721j:image

アメニティはシャンプーなど一通りおいてありました。セーフティボックスもあります。

f:id:lsesmpsm:20160322103736j:image

それでは、水着に着替えて早速出動です!