読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギリ・トラワンガン島の旅12【6日目:さらにダイビングそして最終日】

おはようございます!

今日は朝からダイビングなので、早起きして朝食です。
今日のメニューは、イングリッシュブレックファーストとオムレツ。
f:id:lsesmpsm:20160326205118j:image
f:id:lsesmpsm:20160326205251j:image
では、主人をおいてダイビングへ行ってきまーす。
今日行くポイントは、昨日シュノーケルをしたのと同じ方面。
やはり、見えるのは亀だとのこと。
前回と同じガイドさんで一安心。
泳ぐ時にあんまり手使わないでねと、注意を受ける…
確かに。
行きたい方向にうまく動けないと、やっねるかも。
では、レッツゴー!
今回はスムーズにエントリー。
おー、亀、亀。
亀いっぱいいました。贅沢なことに亀の希少価値が減っていく…
他には、巨大なうなぎがいました。
ガオっと口を開けているので何かな?と思っていたので、上がってから聞いてみると、「うなぎ」と日本語で教えてくれました!
日本のとは違うと話したら、なんで食べるのか信じられなーい、と。
まぁ、あれは食べたくない。
ダイビングを終えて、ランチです。
今日は夕日をまた見に行く予定なので自転車借りました。
なので、ちょっとホテルから離れたレストランへ。
港の近くまで来ると、ホテルやゲストハウスが増えるので人が多いです。
馬、自転車、人で通りはいっぱい。
f:id:lsesmpsm:20160326205440j:image
レストランは、ビーチに併設されているので、料理を待つ間海へつかってみました。
f:id:lsesmpsm:20160326205542j:image
ちなみに外出は大抵水着、濡れた後どうする、とかは気にならなくなります。
なんか暑いのに、スープみたいの頼んじゃった…
f:id:lsesmpsm:20160326205838j:image
こちらは、ビーフサテ。
f:id:lsesmpsm:20160326205959j:image
せっかく自転車借りたので、そのまま再び島内一周へ。
f:id:lsesmpsm:20160326210056j:image
今度は反時計廻りです。
暑い、暑い、あつーい、なのですぐに海へ入ります。
f:id:lsesmpsm:20160326210204j:image
岩がゴツゴツしているので、裸足は痛いです。
涼んだところで、さらに進みます。
途中、疲れたので休憩。
f:id:lsesmpsm:20160326210330j:image
なんとかホテルまで辿り着きました。
私はさらにプールでちょっと遊びます。
ちなみに、自転車は部屋の前まで乗ってこられます。
f:id:lsesmpsm:20160326210438j:image
日の入りが近づいたので、自転車で西へ行ってみることに。
先日のバーのあたりは混んでいたので、もう少し先まで来ました。この前のブランコのところです。
f:id:lsesmpsm:20160326210527j:image
ブランコ越しに夕日と写真を撮れるので、ブランコ待ちがおきていました。
どうでしょう。雲の合間から見えてきました。
f:id:lsesmpsm:20160326210755j:image
また馬が!見世物なのでしょうか、皆の写真撮影に応じていました。(ただ立ってるだけだけど…)
f:id:lsesmpsm:20160326210654j:image
雲がいなくならないかな〜と思っていると、ヒューっという声があちこちから上がりました。
どうやら、ブランコのところでプロポーズをしたカップルがいたようです!
素敵ですねぇ。いいな〜とねだってみましたが、今やってもドキドキしないでしょと、諭される…
そのまま日は落ちて夕食へ。
今日は、最後のディナーです。
ということで、一番最初の日に来たBBQへ。サラダバーの、浅漬けみたいのがすごいおいしい。
f:id:lsesmpsm:20160326211422j:image
目的はそっちかっていう感じですが…
今日は、エビとラムチョップ。
f:id:lsesmpsm:20160326211312j:image
f:id:lsesmpsm:20160326211512j:image
どちらもgoodでした。
明日はいよいよバリ島へ帰ります。
今日は泣きながら荷物を詰めることでしょう(泣)
f:id:lsesmpsm:20160326211559j:image
おやすみなさい。